■■■早稲田大学なべの会OB会員 近況報告■■■



■■■8回生 力石 等さん■■■2019年8月2日(金)~8月5日(月)



8回生の力石 等です。今年の夏山登山は、8/2(金)〜8/5(月)にかけ八ヶ岳を縦走しました。

2日目の主峰赤岳(2899m)から硫黄岳山荘までは、雷雨の中雨具を着込んで、鎖・ハシゴ頼りのアップダウンが激しく、崩れやすい岩質の道に大いに苦しめられました。

明日からの登山を前に赤岳鉱泉で英気を養う 左から角田、佐藤、山田、西岡、力石

硫黄岳山荘手前の山道の両側に、今まで見たこともない数のコマクサの群生が広がっていました。非常に感動しました。

快晴の硫黄岳山荘前で記念写真

硫黄岳山頂から見た右が阿弥陀岳(2805m)、左が赤岳(2899m)

赤岳をバックに硫黄岳山頂で記念写真


まだ一般の同世代より若いと思っていましたが、下りてきてからの温泉での酒量が減り、若干年齢を感じました。.
参加者は、佐藤(7),力石(8),角田(8),西岡(8),山田(8)の5名で、毎回参加している紅一点の遠藤さん(9)は私用で残念ながら不参加でした。

今回の登山ルートは以下のとおりです。
赤岳鉱泉(泊.)〜阿弥陀岳(ピストン)〜赤岳〜横岳〜硫黄岳山荘(泊)〜硫黄岳〜根石岳〜天狗岳〜渋の湯温泉(泊)



■■■17回生 平岡史生さん■■■2019年6月8日(土)~6月9日(日)

17回生の平岡です。
今回の「関西なべの会」は「博多遠征」です。
「関西なべ」にいつも参加してくれている伊藤くん(17回生)に敬意を表して、『関西なべの会 博多遠征』を挙行してきました!(肝心の伊藤くんが「会社の行事で不参加」というとんでもない展開でしたが…)
博多在住の伊藤さんのお勧めの「西鉄グランドホテル ロビー」(ソファーが3セットあって、ゆっくりと待ち合わせできます)に集合後、不参加ながらもお店の選定はしてくれた伊藤さんお勧めの「権兵衛館」にて“とり皮”を塩とタレで堪能、すぐに
2軒目「海都(うみみやこ)」にて“創作和食”を楽しみました。
ここで小倉からお越しいただいた野正さん(16回生)と2日ほど前から九州入りしてお疲れ?の高橋(44回生)瀬上(46回生)夫妻は早退となり、残ったメンバーにて3次会のスナック「香(こう)」へ移動。こじんまりとしたお店にぎっしりと詰まって、先客の皆さんと一緒に“あの頃の歌”で盛り上がり、最後は「早稲田の栄光」できっちりと〆て参りました。

ここで終わらないのが「博多遠征」で、翌日は“世界遺産登録”で湧く「宗像大社」へお参りをし、国宝・重文だらけ「神宝館」の展示物に驚かされ、志賀島の「金印公園」で金印の“小っちゃさ”(約2.3cm)を確認して参りました。やたらと充実した
「博多遠征」でした。次回は8月の「京都 川床」です!

前列左から 西山(旧姓渡辺)(16回)野正(16回)遠藤(旧姓表)高橋(旧姓瀬上)(46回)
後列左から 齋藤(16回)高須(13回)吉栖(10回)平岡(旧姓井上)(17回)高橋(44回)



2017年(平成29年)、「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群の構成資産の一つとして、世界文化遺産に登録された宗像大社(むなかたたいしゃ)で。
志賀島の「金印公園」にて
2018年の近況報告を見る


メニューページへ戻る